リフォーム施工事例

鹿児島市 小川町 みのりクリニック 
陽だまりの待合室


■工事DATA ■設計コンセプト
【設計】
 株式会社東条設計
【施工管理】
 有限会社西谷工業
【工事面積】
 151平米
【工事費】
 1,159万円
【工期】
 31日間
【住宅形態】
 医療施設
【築年数】
 1年
【家族構成】
 4人
(1)靴は診療のポイントでもある
   〜病院入口からが診察のはじまり〜
当クリニックは、土足のまま診察を受ける。
人が履いたスリッパを履くことに抵抗のある方やスリッパでは歩きにくい症状をお持ちの患者さんへの配慮、履き間違えの防止、履き替えの面倒さを省くためでもあるが、一番の目的は、患者さんが普段から履きなれた靴で、院内を移動できるようにすること。
患者さんがお見えになったらまずは足元を見て、診察前に症状を感じ取ることもでき、靴や歩き方のアドバイスにも役立っている。

(2)壁材選びに込めた施主の思いやり
例えば、
・採血室は、緊張感をほぐしエネルギッシュになってもらうように!
・X線室は、畜光機能付きを選び、消灯後プラネタリウムが現れるサプライズを!
・診察室は、落ち着いた気持ちで診察を受けたり、話を聞けるようなイメージのものを。 等
くつろぎ、落ち着き、元気を与えるなど、施主からお客様へのメッセージが詰まっている。

お悩み・ご要望
クリニック新規オープンのスケルトンリフォーム。
"病院独特の閑散とした待合室ではなく、患者さんの緊張感をほぐすような和やかで楽しい雰囲気が広がるクリニックにしたい。"

解決方法
"病院独特の雰囲気を払拭した明るいクリニックづくり"
院内は土足。
約半分の面積を占める待合室は、患者同士が気軽にコミュニケーションを図れる場に。
座席は固定のシートではなく、イスをもって好きな場所に移動できるスタイルをとる。

※画像をクリックすると拡大版でご覧いただけます。
院内にトイレは計4か所。全てのトイレに手すりを取付。
お客様用の二か所には、小型手洗い器ではなく洗面化粧台を設置。
衛生的にも良いが、特に女性の患者には嬉しい配慮。

うちもこれを取付たい!
と患者さんのリフォームの参考にもなっている。→
職員控え室には仮眠もできる2畳の畳の間がある。
休憩時間内に、疲れた体をより休めることができるよう、施主から働く従業員への優しさが伺える。
皆さん、当クリニックでお友達をたくさん作ってくださいネ!

医院長&奥様

生活スタイルの変化
当クリニックが出会いの場となって患者さんの輪が広がっています。
とても病院とは思えないほど、明るい雰囲気です。
中には、ここで知り合って意気投合した患者さん同志がお弁当を持ち寄って一緒に午後の診察を待っておられたり、診察後に揃ってお出かけになる方々もいらっしゃいます(笑)

リモデルしてスマイルになったこと
ご近所の方の評判、社長さんの人柄、詳細が明確で丁寧な見積書からも誠実な印象を受け、4社の中からここに決めました。
特に印象に残っているのは、始業時、作業中、終業時いつも現場がキレイに片付いていたことです。
職人・スタッフの対応も良く、安心してお任せできました。
使い勝手も良く、大変動きやすいです。
想像以上の仕上がりにとても満足しています。

[戻る]

お問い合わせ&Mail 0120-55-1152 mail:info@1152.jp リフォームのことなら何でもおまかせ!小さいことからご相談にお応え致します。どうぞお気軽にご相談ください。
  • TDYリモデルスマイルコンテスト、ジェルコスキルアップ&デザインコンテスト、ジェルコリフォームデザインコンテスト、TOTOリモデルスタイルコンテスト 2007-2013 7年連続 当社が選ばれました!
  • TOTOリモデル.jp

staff blog

  • 一所懸命!日々の感動 西谷工業 親方のブログ
  • スタッフのブログ

-営業エリア-

鹿児島県

鹿児島市、南九州市、指宿市、枕崎市、南さつま市、日置市、いちき串木野市、薩摩川内市、阿久根市、出水市、大口市、霧島市、曽於市、志布志市、垂水市、 鹿屋市
その他鹿児島県全域

ページトップへ